ピンクの海

Permission Work for The Air Era

ネガティブを許可して自然に上昇する、

風の時代の新しい潜在意識パーミッションワーク

2020年12月、風の時代と言われる新たなエネルギーを迎えました。地球に生きる人たちにとって大きな転換期であり、目醒めやアセンションにおける節目とも言われた年でした。世界中が共通した一つの問題に対して混乱と修正を余儀なくされ、このタイミングで気づきを得た人はとても多いと思います。

目醒めとは、言葉で伝えることは難しい概念です。なぜなら言葉とは発する側と受け取る側で周波数が異なるため、その人それぞれの経験、概念、記憶によって変換されるからです。
他者の言葉がきっかけにはなっても、結局は自己の本質にのみ集中して、不要なものを手放す道のりです。

そして目覚めの本質とはHOW TOではなく、もうそこに在るもの。在ることに気づくこと。
それを見えなくしているのは恐れや不安、そして許せないという感情です。


海中で重いウエイトを手放せば、自然と海面に浮き出る感覚と似ています。重いウエイトを言語化すると、それらは「思い込み、ビリーフ、過去、常識と思っていたもの、モヤモヤする感情」などなど。
これらの約95%は私たちが普段感知することがない潜在意識に収納されていますが、クローゼットの扉から少しだけ袖がはみ出ているように、5%の顕在意識にぴょこっと一角を出しています。
このはみ出た感情が気になって気になって、「うまくいかない」「私ってダメだ」もしくは「〇〇のせいだ」という方向に行きがちな私たち。

レイキサロンを開いてから気づいたのは、いらっしゃるクライアントさん達の真の目的は、レイキを修めることやヒーリングで癒されることではなく、「本来の自己を生きること」「そのために不要なものを手放すこと」なのだと感じました。
けれど多くの人は
この「手放し」が捗らず、感情が乱れて一喜一憂するという、まさに「目醒めなければ」と、囚われている状態でした。

もっと風の時代らしい、スルッとスムーズで、軽くどこまでも上昇していけるワークがあるはず。
それは誰かに習うものではなく、私が知っているはずだ。そんな感覚を得たのが、竹富島で不思議な経験をした時です。

何より辛いこととは、現実で起きる出来事そのものではなく、自分で自分に「そうしては駄目」「そんなこと思ってはいけない」「そっちに行ってはいけない」という否定、制限、禁止事項の縛りだったのです。
私はこれを心のデンジャーテープと読んでいます。










 

922682.jpg

人に嫌われてはいけない、と思っていませんか。
人を愛さなければいけない、許さなければいけない、責めてはいけない。
幸せにならなければいけない、病気になってはいけない、誰かを傷つけてはいけない。
そんな未来に行ってはいけない、というデンジャーテープ。それらはとても重く、反対方向へ進もうとするあなたにべったり張り付いて身動きが取れていないのかもしれません。

「だったら許さなくていいんですか。人を責めていいんですか。」という疑問が湧く方もいらっしゃいます。あなたがそうしたければその自由はあなたにあります。
大事なのは、「そうなってもいいと自分に許可を出すこと」と、「実際にあなたがそれを選択して行動すること」は全く別の話だということです。

 

「尊敬する人、大好きな人から嫌われてもいい。大丈夫。」そう納得できたらあなたは「嫌われた時の自分」を否定せず受け入れれます。あなたの進路が「好かれる」一択だった状態から、逃げ道ができます。
もし相手から好かれなくてもあなたにはまだ居場所があるため、好かれるために自己を犠牲にすることも安売りすることもないのです。


「人を傷つけてしまうこともある」と自分に認めてみてください。そうすると、「人を傷つけないように努力すること」があなたを疲弊させません。なぜならあなたはどちらを選んでもよい状態から、好きでその行動を選んだだけだからです。いつやめてもいいし、再開してもいい。あなたの人生好きにしていい、を本当の意味で実現できます。

このセッションは個人個人で進度も深度も違います。自分では目が届かない顕在意識で気づかない部分を理論的に掘り下げていきます。
そうすることで左脳的に納得し、感情が訳もなく乱れることがなくなります。
私はセッション中何度も聞きます。「どうしてそう思うの?」「なぜそう感じると思う?」
そんなこと考えたこともなかった、と感じるでしょう。
自分でどうしようもないと疲弊しているのは、自分で見ようとしていなかった部分だから。

私とクライアントさんのハイヤーセルフを通して、死角になっていたデンジャーテープを探しにあなたの意識を潜ります。何度も枝分かれする暗い道を、ハイヤーセルフの道案内で、高速で駆け巡るイメージです。

時に大きな感情の囚われは、理論的な解釈でも心は納得しないケースもあります。そんな時は、シリウスの許しの瞑想ワークを行います。「うーん。頭ではわかってるんだけど、なんかなー」っていう感情を、高い周波数のイメージワークでぺりっと剥がしてしまいます。

すでに活動なさっているヒーラーさん、レイキティーチャーさん達も歓迎しています。私も日々このセルフパーミッションを行い続けて、内的外的変化のスピードアップを体感しています。ご自身の活動に要素として一部組み込んでいただいても構いません。

クライアントさんからいただいた貴重なご感想はブログにマガジンとしてまとめて掲載しています。ぜひご参考になさってください。
https://note.com/tetote17/m/m2aeeeaeb1b9f

 


 

対面セッション

場所:レンタルサロン/半個室カフェ
単発 15,000円 
*90分/1回 (30分延長ごとに3000円)
*3回連続受講の場合 40,000円(初回お支払い)
連続で受講する場合は1週間~1ヶ月間隔でご受講ください。

遠隔の場合は

zoomなどの無料通話アプリで

ビデオ通話をしながら行います。

ご予約、お問い合わせは

こちらからどうぞ。